パブロフの彼女:女性がMになるいじりのテンプレート



女性をM化するまでの流れをおさらいしましょう。
自動でいじり、自動でM化
女性をM化するための流れは

1、M度を測る会話をする
2、女性にいじらせる流れを作る
3、相手のMに合わせて適切なSを出す

1?3を繰り返し
M度がピークに達したら

4、価値観を定着させる

という4ステップになります。

そして上記の4ステップは項目ごとに
テンプレート化することが可能です。

考える項目を極力減らし、
初心者でも成果が出やすいように設計しました。

無理して強気なSを演じなくても
そのままのキャラでいじる流れを生み出すことができます。

・恋愛初心者
・自分の性格が弱気なM
・いじり方がまったくわからない
・ドタキャンを連発されるなど、女性になめられたことがある
・女性がいつも強気で手に負えない
・誘いをいつも断られる

といった方に向いたテンプレートと言えるでしょう。



パブロフの彼女:
女性をMにするいじりテンプレートの内容
女性をいじる方法
女性にナメられないようにする方法
主導権を取る方法
こちらの言うことを聞くようにする方法
立場を上にする方法
リードできるようにする方法
頼られる方法

を知りたいといった願望があると思います。

パブロフの彼女では、
これらの方法が具体的にどのように関連し、
それを理解した上で何をすればいいのか?

ということについて解説していきます。

 女性がMになる理由

他?と接していて
「この?には、何でも?える」
とか
「この人にはなぜか?い負かされてしまう」
などと思うことがあります。

よく考えると不思議です。

同じ人間であるはずなのに、
いつの間にか2人の間にパワーバランスが生まれ、

・Aさんには強気で接する
・Bさんにはつい振り回されてしまう

・・・という違いが出てくるのは、なぜでしょうか?

世の中には、
・?まれた頃からずっと他人より上の立場に居続けるSな人

・生まれた頃からずっと他?より下の立場に居続けるMな人
の2種類がいるということなのでしょうか?
いえ、実際はそうではありません。

人間関係にパワーバランスが生まれる
本当の原因について解説します。

男女関係にSとMが生まれる本当の原因とは?
パワーバランスが生まれる原因は、会話の中の●●の多い人と少ない人。たったこれだけの違いです。この状態を作り出すと、あなたの立場は相手よりもどんどん上になっていきます。意識するかしないかで主導権の取り方が大きく変わってくるでしょう。

対男性と対女性のコミュニケーションの根本的な違いとは?
男性は女性と違い、守りの性を持っています。その守りの性を逆手に取った、女性が抗えない魅力を感じてしまう男性像とコミュニケーションの方向性について解説します。主導権を取れる男性像が一目で理解できることでしょう。この方向性で会話を進めると、どのような状況でも「女性が拒否しない」という状態が作り出せます。

「いい人」「友達」の壁を飛び越え、異性として魅力を与える行為
ただ共通の友達になりたいだけなら、共通の趣味で盛り上がったり愚痴を聞くだけでできます。しかし、それだけでは理性しか刺激できません。どうすれば女性の本能をえぐりだすことができるのか?理性で抗えずに要求を押し通せるのか?を徹底的に解説しました。

気を引こうとしたアプローチが逆に女性の好感度を下げてしまう原因とは?
本当はお金がないのに女性におごらないと会ってもらえない。本当はたくさん一緒にいたいのに、女性が拒む、などの状態になったことはありませんか?この状態こそが女性が男性をなめている状態であり、貢ぐ男性や、知り合って長くたつのにずっと友達扱いの男性に多いケースになります。この状態を打開するためにはまず、自分がどのような状態なのかを知る必要があります。女性を好きなほど陥ってしまう、恋愛の罠となります。

完全コントロール下に置くために必須のデート回数とは?
「恋愛は時間をかけて女性の信頼を得た方が良い」は、職場の同僚やクラスメートなど複数回会えることが保証されている場合のみです。関係性の薄い女性は長い時間をかけるのではなく、一定のデート回数で落としきったほうが良い場合があります。このルールを用いることで従順化する可能性は大幅に上昇するでしょう。

主導権を奪うメカニズムと3つの手段とは?
主導権を奪うためには闇雲に会話したりいじるわけではなく、ある3つの手段に限定されます。この3つの手段を用いることで、初対面の警戒した状態から3時間後には従順な状態を作り出せるほど強力な方法になります。ぜひしっかりと身に付けてください。

心の壁の壊し方
人柄のよくわからない人に上から目線で物を言われても素直に応じにくいもの。素直に要求を受け入れさせるためにするべき準備が存在します。多くの方はこの準備をせずにいじるため、「空気の読めないやつ」というレッテルを貼られてしまうのです。心理的な距離を一気に縮める、必須のステップです。

ネガティブワードで感情を揺らすメカニズム
恋愛は、「嬉しい」「安心する」で成立するほど甘い世界ではありません。不安や複雑な気持ちを与えることで、女性のリードされたい願望を刺激することができるのです。ただ偉そうにしたりないがしろにするテクニックとは違う、唯一と言ってもいい惚れるメカニズムです。



 主導権を取れない原因

この章から、
【主導権を取れない原因とその改善方法】
について解説していきます

主導権を上手く取れない人は、
いきなり正しいやり方を知るよりも、まずは
【今すでに、無意識でやってしまっているミスをなくすこと】
が大切です

主導権を取る技術には
1、やってはいけない行動を防止する
2、やるべき行動をやる
・・・という2つの?向性がありますが、

【2の加点に比べて、1の減点が大きい】

ので、まずはこの章で
「主導権を取るアプローチとは逆の行動をしてしまっていないか?」

をチェックすることで女性の反応は
見違えるほど変化するでしょう。

主導権を取れない男性の多くが
無意識でやってしまっている
・話し方の誤解
・いじるの誤解

について解説していきます。

要求を受け入れさせる「リード会話術」とは?
多くの男性がつまずきやすい部分になります。複雑なトレーニングがいらず、ただ意識するだけで改善できるにもかかわらず、多くの男性が罠に陥っています。印象が大幅にアップし、すべての単語で要求を通しやすい、リードする話し方になります。
瞬時に距離が縮まる話し方とは?
時間をかけて仲良くなる、という方法は一般的な方法ですが、そもそもモテる男性は時間をかけて仲良くなっていません。あるテクニックを用いて心の壁を壊し瞬時に仲良くなっているのです。その鍵である、心の距離を詰める話し方について解説します。

「負の感情」を用いた共感の仕方とは?
「女性の話に合わせる」は常識的な恋愛テクニックの一つですが、合わせ過ぎるとつまらない男になってしまうのも事実。そのためのネガティブ表現を使ったコミュニケーションを解説します。このネガティブ表現を使うことで共感部分がさらにポジティブに感じ、より大きな感情の振り幅を作ることが可能です。

怒りを速攻リカバリできる、あるワードとは?
恋愛マニュアルのフレーズをのまま使って怒られたことはありませんか?なんとなく会話がもたなくて考えなしに発言して怒らせてしまうのは恋愛初心者によくあること。この場合に速攻でリカバリできる、あるワードがあります。これを知っておくだけで安心して踏み込むことができるでしょう。

負のギャップと正のギャップの活用法
もし、女性に優しくするアプローチを取っているなら、ちょっと待ってください。優しくするアプローチは大きなリスクを孕んでいます。優しくした後に下心満載で誘っても、負のギャップしか生まれません。正のギャップが生まれるように、優しさのカードを切るタイミングを理解しましょう。

女性が不安にならない男女関係の進展のさせ方
踏み込んだ行動をとりたいときに、「手をつながない?」などと許可を得ようとしますが、これは自分の行動が正しいのか自身がないことによって生まれる言動です。女性からすると堂々とリードしてほしい一面になりますので、正しく理解しないとマイナスになってしまう箇所です。女性が不安にならない進展のさせ方を公開します。
日本社会の悪!コニュニケーションの洗脳を解くカギ
主導権を得る会話と学校や家庭で正しいとされる会話が異なります。やってはいけないこととして刷り込まれたコミュニケーションの洗脳を解くカギを解説します。一般社会の常識に惑わされないでください。

会話における表のルールと裏のルール
相手を立てる、気遣うといった表のルールだけでは恋愛は成立しません。この裏のルールを上手く使いこなすことで、会社や学校などの公的な場所においても重要な立場に属することができるのです。恋愛のみならず、すべてのコミュニケーションに使える考え方を提供します。

いじりを行う最適な比率とは?
「いじってればモテる」「褒めてればモテる」といった、単一の方向性だけで好感度を上げようとする戦略はそもそも間違っています。唯一の正解はすべての方向性をバランス良く行うことです。いじりと同様に行うべき会話の方向性を解説します。

ユーモアより笑いが生まれる9つの短所イメージ
何を面白いと感じるかは人によって異なり、面白い言い回しでいじったとしても笑ってくれるかはわかりません。つまり「?といえば笑わせながら女性をいじれる」といったフレーズはそもそも存在しないのです。それよりも女性の短所を指摘した方が笑いが生まれつつ、いじることができます。女性が怒らず、絶妙に受け入れてくれる短所イメージを9つ紹介します。

いじる流れを自然と作り出す最適なキャラとは?
いじる流れを生み出す要素の一つにキャラ設定があります。このキャラ設定をおこなうことで多少強いいじりを行ったとしても受け入れやすくなります。初対面5分ですりこむべき自然なキャラをお伝えします。

女性にいじられた時の切り返し方を3つの実例から解説
「女性にいじられるとナメられてしまう」と思った事がないでしょうか?いじられること自体は悪いことではありません。それどころかSタイプの女の子は仲良くなる手段としていじりを使ってくるため、この対処を間違えると好感度を大幅に下げてしまいます。いじられた時にベストな3つの切り返し方を実例付きで解説します。

 主導権の取り方

この章から
【具体的な主導権の取り方】
について解説していきます。

主導権を取るには
3つの手順を踏む必要があります。

初対面の壁を無くし、いじって立場を優位にし、
共感させて女性をリードする

・・・まとめれば、一言で済んでしまう動作ですが、
実際に行うと、とても奥深い技術です。

順番に1つずつ説明していくので、
手順をしっかり覚えていってください。

女性にいじらせる流れを生み出す布石とは?
どこをいじれば良くて、何をいじってはダメなのか?が判断できない状況がありませんでしたか?実はこれには明快な答えがあり、初対面から反応を上げる型が存在します。この答えを具体例を交えて解説し、自然な流れでいじるきっかけ作りまでを伝授します。あなたがいじらなくても女性側からいじる流れを作ってもらうので、自分発信でいじる必要がありません。引かれるリスク無しに存分にいじってください。

ありのままの自分で社交的に見せる方法
「社交的に見えるように友達をたくさん作れ」などと無茶なことは言いません。そのままの性格で女性に社交的に見える方法があります。生活習慣やあなたが本来持っている考え方を変えずに女性が好感を抱く方法をお伝えします。

軽口を言い合えるほど、くだけた関係を作る手段とは?
女性が感じている壁は、言い換えればルールです。敬語を使わなくちゃ、プライベートに踏み込むのは失礼、失礼がないようにしなきゃ・・・。こういったルールを上手に壊せれば、それが仲良くなっている証拠になるのです。ルールのない状態で会話できるようにする、具体的な手段を公開します。

相手から感情を引き出す3つのコツ
ごく普通のことを言っているだけなのに女性からすれば「唯一話題きっかけをくれた人」と思わせることができる3つのコツを紹介します。このコツを実行すれば女性の感情を引き出すことが簡単にできるようになるでしょう。この流れをマスターするといじりの布石を作ることができます。

自然と敬語が外れる表現方法
「タメ語で話そうよ」と言うまでもなく、自然と友達口調に移行する表現方法を解説します。ごく自然に誘導でき、ごく自然に敬語が外れてしまう言い方になります。女性も気がついたら敬語が外れていた、という錯覚に陥るため非常に有効な手段です。
プライベートな情報を引き出し、秘密を共有する方法
踏み込んだ情報を聞こうとして、「なんでそんなことを言わなきゃいけないの?」という雰囲気になったことがありませんか?プライベートな情報は、聞き方一つでどんな情報でも知ることができます。聞けば聞くほど、あなたに親しみを感じてしまう秘密の引き出し方です。
会話のパワーバランスで魅力を感じさせる型とは?
女性は振り回すことで本能的な魅力を男性に感じます。女性をいじる、ということが何を意味するのか?どのようなパワーバランスであれば本能的に魅力を感じさせることができるのかを解説します。

「バカだなー」と言った時にOKとNGになるサインとは?
なぜ同じ単語を言って引かれる人と引かれないがいるのか?それは、布石とサインにあります。布石を用いることで失敗をゼロにし、女性が発する明確なサインを見ることでリスクをほぼゼロにしながらも安心して踏み込むことができます。

いじるポイントの見つけ方とは?
人間には、●●性があることを意識することが最も大事です。この性質を理解することによって一つの事実から複数の真実を導き出すことができ、その真実を女性にぶつけることで際限なく会話がいじるポイントが生成できます。

短所をいじって失敗する3つの理由
いじられた時に本気で怒るか冗談と感じるかは女性によって様々です。しかし、この3つの理由を頭に入れておけばあなたの発する言葉に女性はいつでも好感を持つでしょう。そして、「女性の扱いをわかっている人」という評価を得られます。

感情の振り幅を大きくし、一気に主導権を得る一連の流れ
「いじる」だけでは女性は落ちません。多くの人はいじりがうまくいったら調子に乗ってそればかりやってしまいますが、ある時から逆効果になります。しかし、この一連の流れをすることによって、感情の振り幅が増大され、頼りがいや男の魅力を与えることができます。大幅に感情を揺らす流れをお伝えします。

上下関係を決定するサイクルとは?
女性が下、男性が上、という立場関係を決定するには、あるサイクルを繰り返す必要があります。このサイクル通りにやると下の名前を知った時点で呼び捨てし合うほどの関係性を作ることができ、他の男より何歩も抜きんでることができます。具体例を交えて解説します。
要求を条件反射で承諾させる3ステップ
多くの男性が陥りがちなのは、「展開が急すぎる」ということです。告白も次に行く場所の提案も、適切な順序を取っていれば女性は素直に「うん」と承諾するのです。この3ステップの威力を実感してください。

アキバ系すら超リア充に見えてしまう、魅力の出し方とは?
なぜ、女性が「ついていきたいな」と思ってしまうのか?それは本来の性格ではなく、魅力をどのように出すかを知っているかいないかだけなのです。悪い男が使うとどこまでも依存させることができてしまうため、悪用は避けてほしい方法です。

女性が本能で求めているタイプを把握する質問
女性はタイプごとに求めているものが変わります。しかし、この質問を連動させることによってよりピンポイントで「私の理想の人」と思わせることができ、その後の展開が早くなります。この質問を身につけるとわずか2時間で急展開になる状況が頻繁に起きるでしょう。

従うことが当然な雰囲気を生み出す発言とは?
女性が求めているものがわかった状態でこの発言を言われたら従わざるを得ません。この発言で女性は「2人の相性は合う」と思い込み、自然と従う状態が生み出されるでしょう。会話例を元に解説します。

いじる以外でSを感じさせる「S動作」とは?
この動作を知っていると、いじる以外の言動や動作でもこちらの立場の優位性を女性に受け入れさせることができ、さらに主導権を得ることが可能となります。言動でのいじりは、いじりの一つでしかありません。いじりの真骨頂をお見せします。

いじりスパイス"3つのタブー"とは?
タブーは女性の感情を揺らすスパイスのような役割があり、一度主導権が取れ始めた女性をさらにMにさせる効果があります。このタブーによって、「いじわるをされつつもそれを楽しんでいるM」という関係性が生まれます。5つの会話例を用いて解説します。

女性を照れさせ、緊張させる言い方とは?
つい素の感情が出てしまう無防備な状態を生み出す行動を紹介します。感情を大幅に揺らすテクニックにもかかわらず、女性との関係が深まるほど多く生じることになるため、この技術を知っている男性に"どハマり"する女性も少なくありません。

女性に要求するときのルール"要求2原則"とは?
連絡先を聞くとき、ご飯に誘う時、キスするときなどあらゆる場面でこの原則は当てはまります。この原則に沿うことで要求が通りやすいことはもちろん、好感度が足りない場合にも原因を探ってその場で対処することができるのです。ぜひこのルールをしっかり守って許可率をあげてください。

誘いを断った女性に要求を受け入れさせる方法
実は女性の発する言葉と本音は違うケースが多々あり、あなたの誘いが断られたからといって諦める必要は全くありません。むしろ魅力を感じているのに、発する言葉が違っているという状況もあるのです。正しく女性の本音を見極め、正しい押しの戦略を公開します。




 主導権を奪う13の鉄板会話例

今まで解説してきた理論をもとに
より実践的に鉄板会話例を公開します。

いじる会話にはステップがあり
各々を1つずつ実行していくことで主導権が取れます。
各ステップに良い会話例と悪い会話例をつけて解説しました。

どの会話例も主導権を取るために頻繁に生じるやりとりです。

良い会話例と悪い会話例を比較してみるだけでも
主導権の取り方がわかるように設計してあるので
ぜひ活用してみてください。
会話例を一部抜粋すると・・・

見知らぬ女性に初めて話しかける時
顔見知りだが、それほど親しくない女性に話しかける時
ネットで知り合った女性と初めて会う時
女性とある程度プライベートな話が出来た時 
性格・趣味・恋愛話をしながらいじる時
一通りいじって立場を優位に出来た時
男らしさ・頼りがいを感じさせたい時
趣味で魅力を与えたいとき
Sを定着させたい時
連絡先交換とデートの約束をしたい時
場所の移動、手繋ぎ、告白をしたい時
告白を保留にされた時
さらに3つのフォロー動画がついています!
この3つのフォロー動画を見ることで
あなたのいじり方はより女性の心を
くすぐり、揺らし、虜にすることでしょう。


>>>パブロフの彼女:女性がMになるいじりのテンプレート






[PR]
by kn19870821 | 2017-05-20 00:51 | 恋愛術

安心安全